image014悪性腫瘍(ガン)・肝臓病・腎臓病などの慢性疾患や、高齢のワンちゃん・ネコちゃんの治療などに対し、セカンドオピニオンを受け付けております。当院ではどんなワンちゃん・ネコちゃんの治療も行えるよう、日々最新の治療・技術を積極的に取り入れ、最善の治療を尽くしたいと考えています。

主治医の獣医師に失礼にならないか、不安を持ちながら来院される方もいらっしゃいますが、当院ご相談頂いた内容は個人情報保護の方針に基づき、第3者に提示することはありませんので、ご安心ください。

本当のセカンド・オピニオンの意味とは、別の治療法を探すことだけではなく、現在、勧められている治療法が、飼い主様自身が納得できるものかどうかを確認するために行うものとされています。

複数の獣医師の意見を聞いた上で、治療方針を飼い主様自身が納得し、行っていくことがとても大切です。

 

可能でしたら、血液検査の結果や超音波エコーデータ等ありましたらお持ちください。お持ちできない場合も診察はできますし、相談のみでしたら飼い主様のみのご来院でも大丈夫です。初診の方のお電話での相談は行っておりませんのでご了承ください。

初診の方は、診察終了30分前までの受付をお願いしています。セカンドオピニオンの場合は、トップページの混雑予想マップを参考にしていただき、比較的空いている時間帯にご来院いただけると幸いです。