熱中症に注意しましょう。

更新日:2018年7月6日


梅雨が明け、毎日暑い日が続いています。
飼い主様はもちろん、わんちゃん、ねこちゃんの熱中症には十分お気を付けください。
真夏の暑い時間帯でのお散歩や、短時間でも車でのお留守番等は避けましょう。

~こんな症状が熱中症かもしれません~
ぐったりする、息があらい、足がふらつく、体があつい、よだれが出る、下痢や嘔吐、痙攣、失神等

~応急処置~
わんちゃんねこちゃんを涼しいところに移動させ、
水につけたタオルを体にかけてあげます。
更に、扇風機等で風を当ててあげると良いでしょう。

熱中症かな?と思ったら、応急処置をしてからすぐにご来院ください。

飼い主様もわんちゃんねこちゃんも、暑い日は無理をせず、快適な環境でお過ごしください。